プロミスの在籍確認は派遣社員の場合はどうなる?どこにかかってくる?

 

プロミスで行われる在籍確認審査ですが、
派遣社員の場合では、

 

@ 派遣元(派遣会社)にかかってくる

 

A 派遣先(職場)にはかかってこない

 

となっています。

 

プロミスの在籍確認審査で、派遣社員の場合はどうなるのか具体的に解説します。

 

・プロミスの在籍確認審査は、派遣元にかかって来る

「派遣元の派遣会社のオフィスなんて、軽く数年は行ってないよ」と思う人も多いでしょう。

 

しかしながら、派遣社員の方の所属は派遣元である派遣会社になります。

 

お給料を実際に支払ってくれてれるのは派遣元の登録会社になるからです。

 

よって当然在籍しているかの確認の電話は、派遣元である派遣会社にかかってきます。

 

当然、申し込みの際に入力する「勤務先」は、この場合の派遣会社になります。

 

普段勤務している派遣先のオフィスには、一切電話はかかってくることはありません。

 

・プロミスの在籍確認審査では、派遣社員は大変!

「派遣元にかかってくるのかー」と安直に考えてはいけません。

 

プロミスの在籍確認の電話は必ず個人名でかけてきます。

 

個人名でかけてきた人が「○○と申します。△△さんは在籍されておりますでしょうか?」と尋ねても、派遣会社の担当部署の人がカンタンには教えてくれるわけがありません。

 

現在では個人情報保護法というものがあるからです。

 

派遣社員の方はあらかじめ準備を行わなければ、在籍確認が完了しない事が多々あります。

 

電話対応で、在籍していることの確認が取れなければ、審査を通る事が出来ませんし、お金を借りる事も出来ません。

 

・プロミスの在籍確認審査は、予め派遣元に説明しておくと安心

正しい電話対応をしてもらえないと、在籍確認ができませんので、あらかじめ派遣社員の方は派遣元に「カードを作ったので、電話があるかもしれません」と説明をしておきましょう。

 

クレジットカード等の申し込み審査のような伝え方をすればまず問題ないでしょう。社会人ならクレカの複数枚持ちは普通にある事ですから。

 

この際、もちろん消費者金融のプロミスからの電話であることは絶対にバレませんのでご安心ください。

 

そうしておけば、派遣元も対応してくれるようになります。

 

在籍確認の電話は行われるのか、プロミスの担当者に確認もおこなっておきましょう。

 

プロミスの在籍確認審査の場合、派遣社員の方は入念な下準備が必要です。

 

下準備を行って、上手く在籍確認を切り抜けてください。