プロミスからの電話の内容は?その電話を防ぐ方法は?

 

職場にプロミスから電話があるのは、抵抗がある人が多いでしょう。

 

プロミスの電話内容は、個人名でかけてきてバレにくくはなっていますが、それでも煩わしい事には変わりありません。

 

勤務先に個人宛に電話がかかってくる事が、不自然な職場もありますので、特に困るという方には知っておいて欲しい内容です。

 

実はプロミスからの在籍確認の電話連絡を防ぐ方法はあります。

 

プロミスからの電話内容と、電話を防ぐ方法について解説します。

 

・プロミスからの在籍確認電話の内容

プロミスから審査の際にかかってくる電話は、

 

『◯◯と申しますが、▲▲さんはいらっしゃいますでしょうか』といった、個人名でかけてきて、消費者金融名は名乗りません。

 

そのほかにも、

 

@ 通知される電話番号は非通知

 

A 会社名を問われても誤魔化してくれる

 

B 本人不在で、折り返しご連絡しましょうかと聞かれても拒む

 

C 電話が繋がれば、在籍しているとみなされ確認は終了

 

といった内容になっており、プロミスであることが同僚にバレたり、難しい事を聞かれるわけではありません。

 

勤務先に電話をかける事で、電話対応した会社の同僚に、消費者金融に申込みをした事がバレる、というのは実は守秘義務に違反していることになります。

 

ですので、消費者金融としては、申込みされたお客様の個人情報を守らなければなりませんから、様々な事に配慮して、在籍確認の審査を行う事になるんです。

 

様々な職場があり、それぞれ事情があります。それだけ消費者金融側も対応してきた経験値はありますから、臨機応変に対応してくれます。

 

・プロミスの電話を防ぐ方法

個人名でかけてくれるとは言っても、知らないところから電話がかかってくる事を望ましいと思う人はいないでしょう。

 

プロミスでは、職場の確認を他の方法で行ってくれる場合があります。

 

例えば健康保険証には勤務先名が書かれており、健康保険証をもってして勤務先の確認に使える場合もあるのです。

 

プロミスの担当者に相談してみるといいでしょう。

 

プロミスの職場への電話内容は、個人名でかけられてきて、難しい事を聞かれるわけではありません。

 

電話以外の方法で行ってくれる場合もあるので、依頼してみてください。